蜂の子サプリはいつ摂るのが良い?

蜂の子サプリはいつ摂るのが良い?

薬の場合、摂る量と一緒に食前や食後など摂るタイミングが決められています。
しかし、サプリは薬ではなく健康食品ですので、摂る量も摂るタイミングも定められてはいません。
ですので、摂る量に関しては製品のパッケージに記載されている1日の目安摂取量を摂ることになります。
一方の蜂の子サプリを摂るタイミングは、摂る目的によって変わります。
というのも、蜂の子はアミノ酸が豊富な健康食品です。
タンパク質やアミノ酸は、筋肉、骨、肌、髪の毛などの主成分であり、エネルギー源でもありますので、摂取する目的によってより効果的なタイミングがあります。

美肌、美髪目的の場合

体内に摂り入れたアミノ酸やタンパク質は、まずは栄養素が足りていない部位に優先的に吸収されていきますので、肌や髪などの優先順位は非常に低いです。
ですから、美肌や美髪のために蜂の子を摂っても、すぐには効果が出来にくいので、美肌や美髪など美容目的で蜂の子サプリを摂る場合、食後2~3時間後の摂取がおすすめです。
食事でしっかりとアミノ酸やタンパク質を摂った後、時間を置いて蜂の子を補給することで摂取した栄養素を肌や髪の毛に回すように導きます。

体力、筋力UP目的の場合

体力、筋力UPのために蜂の子サプリを摂る場合は、食前や運動前に摂ることがおすすめです。
蜂の子には、筋肉中でエネルギーとして使われるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれています。
BCAAは数あるアミノ酸の中でも特に、体力や筋力向上のためのエネルギー源として有効なアミノ酸です。
食前や運動前に蜂の子で栄養を補給することで、アミノ酸を筋肉へと有効に届け、体力、筋力UPを促します。

疲労回復、不眠解消目的の場合

筋肉疲労を回復し、質の良い睡眠をとるためには、就寝前に蜂の子サプリを摂るのがおすすめです。
人の体は寝ている間に成長ホルモンがしっかりと分泌されることで、疲労回復を促し、質の良い睡眠がとれます。
蜂の子には成長ホルモン分泌を促進するアルギニンが含まれていますので、就寝前に蜂の子サプリを摂ることで成長ホルモンの分泌を促し、疲労回復、質の良い睡眠を導きます。

水以外でもサプリの栄養素によっては一緒に飲むと吸収率が高くなる飲み物もありますが、基本的にサプリを摂るときはコップ1杯程度の水と一緒に飲みましょう。
カフェインやタンニンがたくさん入っているお茶やコーヒーと一緒に摂ってしまうと、カフェインやタンニンとサプリの栄養素が結合して吸収率を低下させる恐れがあります。
水で摂ることはもちろんですが、出来れば胃腸を冷やさないために冷水ではなく常温の水で摂ることをおすすめします。