美肌をつくる蜂の子

美肌をつくる蜂の子の栄養素

蜂の子には健康に良い栄養素が豊富に含まれていますが、その中でもとくに美肌に効果的な栄養素が3つあります。
それは、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンCです。
では、蜂の子に含まれるこれらの栄養素はどのように美肌に効果的なのかをご説明します。

タンパク質

人間の体の6割が水分でできていることは多くの方がご存知ですが、人間の体を構成する成分で、水分の次に多いのがタンパク質ということはあまり知られていません。
その割合は約2割といわれており、皮膚、髪の毛、筋肉など体のあらゆる組織はタンパク質でできていますので、タンパク質が不足すると各組織に不調が生じます。
つまり、健康な体と皮膚を維持するためにはタンパク質が欠かせないのです。

美肌をつくるイコール美容成分だけを摂れば良いのではありません。
美肌は健康な皮膚であることが前提となりますので、美肌の基盤となる皮膚の状態を健やかに維持することが美肌への第一歩となります。
そのために必要なのがタンパク質です。
タンパク質をしっかり摂ることで、新陳代謝が正常に行われ、新しい肌を作ります。
肌の生まれ変わりが正常に行われることで、肌のくすみ、シワ、たるみなどを予防・改善へと導きます。

また、肌の弾力性を保つために必要な「コラーゲン」もタンパク質でできていますので、体がタンパク質不足になるとコラーゲン不足も促して、肌のハリや弾力性が失われやすくなります。
蜂の子にはタンパク質とタンパク質の構成材料であるアミノ酸が豊富に含まれていますので、健康な皮膚を保つだけでなくコラーゲンの生成を促すことでハリと弾力のある肌に導きます。

ビタミンB群

ビタミンB群には脂質代謝を促して皮膚の皮脂の分泌を正常に保つ働きがありますので、不足すると皮脂分泌が過剰になります。
皮脂分泌が過剰になると角質や毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が増殖して炎症が起き、ニキビができやすくなります。
また、ビタミンB群が不足して脂質代謝が滞ると活性酸素が体内に発生しやすくなります。活性酸素は肌老化を促しますので、シミ、しわ、たるみなどを悪化させます。

ビタミンB群は肌の生まれ変わりを支えてくれる重要なビタミンですので、毎日積極的に摂る必要があります。
蜂の子にはビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなどビタミンB群がバランスよく含まれていますので、ニキビや肌荒れを予防して美肌をサポートします。

ビタミンC

美肌のために欠かせない成分といえばコラーゲンです。
コラーゲンは肌のハリやツヤ、弾力を維持していますので、不足すると肌にシワやたるみが生じやすくなります。
コラーゲンの原料はタンパク質ですが、コラーゲンを合成するために欠かせない栄養素がビタミンCです。

そもそもコラーゲンは最初、「プロコラーゲン」という未熟な形をしているのですが、ビタミンCが加わることでグリシン、プロリン、ヒドロシキプロリンなどのアミノ酸が3重のらせん構造で繋がります。
つまり、ビタミンCが加わることでコラーゲンの働きをより強くするのです。
コラーゲンの働きが強くなるということは、肌のハリ、ツヤ、弾力性も高まりやすくなります。

また、ビタミンCは強いコラーゲンを作るサポートをするだけでなく、コラーゲンの生成量そのものを増やす働きも持っています。
ほかにも、ビタミンCには強力な抗酸化作用がありますので、活性酸素による細胞の酸化を予防することで肌老化を予防します。
蜂の子にはコラーゲンの原料となりタンパク質、アミノ酸だけでなく、コラーゲンの生成を助けるビタミンCも含まれていますので美肌づくりの強い味方となります。

蜂の子はターンオーバーを促して美肌力をUP!

蜂の子にはアミノ酸、ビタミンB2、亜鉛など全身の新陳代謝を活発にする栄養素が含まれています。
新陳代謝が活発になるとターンオーバーも滞ることなく行われるようになります。
ターンオーバーは美しい肌を保つための重要な鍵を握っていますが、そもそもターンオーバーがどんな現象であるかをご存知でしょうか?

ターンオーバーを簡単にいうと「肌が新しく生まれ変わること」です。
私たち人間の肌は「表皮・真皮・皮下組織」の3層構造で成り立っています。
ターンオーバーによって生まれ変わるのは表皮の基底層にある細胞です。
正常なターンオーバーによって古い細胞が角化細胞となって自然と剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わります。
ターンオーバーが乱れると、肌が乾燥してシワができたり、ニキビができたり、肌がごわついたり、透明感が失われたりと、様々な肌のトラブルを招く原因になります。
美肌をつくるためには正常なターンオーバーが必要不可欠なのです。

冒頭に戻りますが、蜂の子は新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常に保つ働きがあります。
また、蜂の子には必須アミノ酸、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛・マグネシウムのミネラルなどターンオーバーの正常化に欠かせない栄養が豊富に含まれています。
ほかにも、蜂の子はストレスを和らげるセロトニンの材料であるトリプトファンが含まれています。
ストレスはターンオーバーを乱れさせる大きな要因ですので、ストレスを和らげることによってターンオーバーの乱れを予防し正常化をサポートします。
さらに、蜂の子に含まれるトリプトファンは睡眠の質を高める「メラトニン」の材料にもなります。
肌のターンオーバーが最も活発になる時間帯は22時~24時ですので、この時間に熟睡することが美肌のためには理想的といわれています。
蜂の子は睡眠の質を高めることでもターンオーバーを促します。

このように蜂の子には、直接的に美肌に作用する栄養素と間接的に美肌に作用する栄養素がどちらも含まれていますので、美肌づくりを目指している方には非常におすすめですよ。